放っておけば悪化する衛生面|男性コンプレックスの解決法を知ろう

男の人

早漏の改善方法

困る男の人

早漏の主な原因は、心因性のものです。例えばストレスが溜まっていることによる自律神経の乱れや、性体験があまりないので焦ってしまうこと、他にもトラウマやコンプレックスなどが早漏と大きく関わっています。早漏ならまだしも、このコンプレックスが悪化するとEDになってしまう可能性があるため、不安はなるべく取り除いていきましょう。
心因性の早漏の解消は、できるだけ性経験を積むということが基本です。しかし、早漏のまま行い続けることで、より自分に自信がなくなっていく可能性があります。そのため、まずは早漏だという不安を解消していきましょう。感度が高めの場合、早く絶頂を迎えてしまいます。なので、その感度を鈍らせれば長い間性交を行うことができます。そんな時に役立つのが、早漏スプレーです。これを亀頭に噴霧することでスプレー内の麻酔成分が働き、感覚を鈍らせることができます。他にも、コンドームを重ねてかぶせることで感度を鈍らせることもできますし、包茎手術を行うことで亀頭の粘膜を強くし、長く成功できる可能性もあります。
他にも、自分に自信と余裕を持つことも重要です。例えば、早漏が自分だけだと思っている考えを改めてみましょう。早漏の人間というのは実際には非常に多く、男性の半分が早漏だというデータも有ります。たま、早漏の定義は1分以内の射精であるため、1分以上保てば早漏ではないという解釈もできます。全ては心の持ちよう次第です。せっかくの性交を不安で迎えるのではなく、心から楽しもうという気持ちで行ってみてはいかがでしょうか。